お願い

西武鉄道さんのお仕事でもお世話になった、秩父の和銅農園さん。ご夫妻で観光いちご農園を営まれてますが、新型コロナウイルスの影響で観光客がほぼ来なく、なんと例年の9割減だそうです。 観光農園はこの時期に1年分の収益を稼ぐのですが、究極の経営難です。 一方、素晴らしいいちご達があるので、なんとかこれを売って、穴を埋めたい考えとの事。

そこで急遽、 下記の「高級品種 あまりん&やよいひめ 4パック 食べ比べセット」をクール便の送料と箱代も含めて4,500円(税込)500セット販売したく思います。

・高級品種 あまりん お試し用 2パック(1パックあたり約170g) ・やよいひめ 2パック(1パックあたり約300g)

※クール便でのお届けになります。箱は贈答用グレードの箱ではございません。 ※サイズはあまりんは中玉、やよいひめは大玉を予定しております。 ※4パック写っている画像は、上段がやよいひめ(2層になる予定)、下段があまりんです。 ※和銅農園さんの「あまりん」の卸先はほぼ贈答用のみ、「やよいひめ」は和銅農園であまりんに次ぐお薦めの品種です。


上:やよい姫、下:あまりん



田口さんご夫妻 ■高級品種「あまりん」に関して 「あまりん」は糖度が高く、酸味が控えめで甘くて美味しいのが特徴です。現在は栽培数も少なく、なかなか市場に出回らないことから、幻のいちごなどとも呼ばれています。 他所の生産者のあまりんとなりますが、Oisixさんでは2パック(1パックあたり250g)を5,702円(送料込)で販売されているような高級いちごです。 今シーズン高島屋さんでは、和銅農園さんの贈答用サイズのあまりんを1パック3000円+税+送料で販売し、予定よりも多くの数量が売れましたと、バイヤーさんから当社の荒金宛てにお礼のご連絡を受けております。 ■「やよいひめ」に関して 糖度が高くて、ほどよい酸味があり、濃厚な苺の味わいがあります。果肉がしっかりとしていて日持ちもよく、輸送にも適していることから、パティスリーなどにも絶大な人気を誇るいちごです。今、最も状態が良い時で、糖度がのっていて美味しいそうです。

田口さんご夫妻のいちごは、秩父の大自然を生かした栽培方法だけでなく、オリジナルの堆肥を使用し、潅水はイオン水を使って病気等を減らしています。また、コンピューターを利用した全自動管理システムで温度や湿度、風量などをコントロールしています。苺本来の旨味を生かした栽培方法は数多くある農園の中でも特別と自負されております。 もし、お求めになってくださる方がいらっしゃいましたら、「info@team-chef.jp」宛に件名に「いちご購入希望」とご記載の上で、1~4の情報をお送りいただけますと幸いです。 1、お名前 2、郵便番号、住所 3、電話番号 4、メールアドレス ※運送会社の郵送も遅延している話を伺いますので、日時指定はお受けできませんので予めご了承、ご理解くださいませ。 上記の情報を頂戴しましたら順次、お支払いに関するご案内をさせて頂きます。 また、この記事を見ていただいたバイヤーやシェフ、パティシエの皆さんでお取り扱いくださる方がもしいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡くださいませ。


株式会社和銅農園 代表取締役 田口直樹

チーム・シェフ プロジェクト責任者 荒金貴裕

チーム・シェフ、ミスいちご 運営会社代表 斉藤豊

食で地域支援「チームシェフ 」:http://team-chef.jp/

全国のいちごをPR「ミスいちご」:https://www.miss15.jp/

ヒルトン東京 いちごのデザートビュッフェ「ストロベリー・プリマ

© Miss Ichigo  2021